前へ
次へ

かつての通販と今の通販を比較してみる

伝統的に行われてきた商売と現代の最先端の商売では、いろいろな面で違いがあります。
通販も黎明期の頃は大変使いづらく、お店で買ったほうがだいぶましだった時代がありました。
その後業者さんの努力や通販への理解の高まりを受け、通販のシステムはどんどん改善されていきました。
カタログを見て注文を出すスタイルが定着し、それがネット通販に以降していきました。
ネットでは数多くの商品の情報を簡単に出すことができますし、情報量の多さはカタログの比ではありません。
在庫管理も適切に行われるようになって、お店との違いが鮮明になったのはここ最近のことでしょう。
送料が高いことがネックだった時代もありましたが、現在は送料そのものが無料だったり、ポイント特典を設けて実質的に送料0円にしている業者さんもあります。
こうしたさまざまなこまやかな配慮がお客の心をがっちりつかみ、何年も同じ業者さんのサイトを使い続ける人が増えてきたわけです。

Page Top